生き残れ!マンボウちゃんズ

生きるの大変なマンボウちゃんズが、無理せず自分らしく生き残っていくためのブログ

私はマンボウちゃん


f:id:summer_58:20180313063534p:plain

はじめまして、羽毛です。
平成元年生まれのシスジェンダー女です。

羽毛布団を年中使っているのですが、
いつも頭に羽毛が付いているらしい(!)ので、この名前にしました。
名前から溢れ出るズボラ感……

ざっくりと自己紹介

私は所謂「メンヘラ」と呼ばれるような人でした。
16歳の頃からストレスが体に出る心身症になり、それでもなんとかやってきたけれども、手に負えなくなってメンタルクリニックの門を叩いたのが20歳の秋頃。
診断は、20代前半の女性に多い、境界性パーソナリティ障害というものでした。

とある事件をきっかけにすぐにメンタルクリニックには通うのをやめてしまったので分からないのですが、他にも併発していたと思います。
(実際に見過ごされていた、生まれつきの脳の障害といわれているADHD(正しくはADD)を現在治療中です。)


そしてメンヘラを上がりながらも、まだまだ課題を抱える中で、自分も「生きづらさ」を感じている若い世代の支援がしたいと思い、若者と関わるユースワーカーという仕事を新卒から5年間してきました。

最近は同時並行的に、若い子だけではなく、いろんな世代の人への支援、詳しくは言えませんが、とにかく福祉系の仕事をしています。どちらも非正規の一般雇用です。

我々はマンボウちゃんズだ

このブログのタイトルは「生き残れ!マンボウちゃんズ」であり、私もone of マンボウちゃんズとしてトーキョーに生息しています。

マンボウちゃんズとは、色々あるけどとにかく生きるの大変ー!な人たちのことです。(私が勝手に決めた。)

マンボウは「着水した衝撃で死ぬ」「近くにいた仲間が死んだショックで死ぬ」「水中の泡が目に入ったストレスで死ぬ」「前から来たウミガメとぶつかる事を予感したストレスで死ぬ」などの都市伝説があります。最弱生物との噂。

実際は嘘だったり誇張してたりするらしいですが、マンボウ=弱そうというイメージが定着しているので「(ちょっと食べ過ぎて)お腹下したかも……」「マンボウすぎるwww」という感じで、私の事をマンボウと名付けた友達とよくこういう会話をしています。

マンボウちゃんズの役に立てればいいな

心も身体もしょーもないくらいに弱い、
だけど私は30年近くなんとか生き残っています。
今生きているだけでみんなかなり頑張ってます。
よく耐えてるね、よく耐えてきたね。


このブログは年齢・性別・身長・体重・血液型・セクシュアリティ・国籍・人種・宗教・障害の有無・家庭環境・きのこ派たけのこ派などなど関係なく、

とにかく自分はマンボウちゃんなんだ、という人々へ向けて、「無理せず自分らしく生き残っていこうぜ!」という意味でのライフハックブログになればな、という願いを込めて作りました。


ただ、実用性・機能性を重視しすぎると、「オシャレは我慢(≒不便)」と逆の状態になることもあるなーと感じています。


つまり、ダサい。


ですので、このブログでは発達障害の事、メンタルヘルスの事、QOLの上げ方、生活の工夫はもちろんの事、ファッション、美容などなどと絡めたり、単純に私の趣味の映画についてだったり、なんでも書こうと思います。

こんなこと書いてほしい、などのリクエストもお待ちしています。


Twitterやってます。フォローしてね。
https://twitter.com/estrella_NNN/