生き残れ!マンボウちゃんズ

生きるの大変なマンボウちゃんズが、無理せず自分らしく生き残っていくためのブログ

基本中の基本、が出来ません。でもそれが当たり前。

f:id:summer_58:20180923061046j:image
三連休ですね。

私はシフト制なのでカレンダーの休日は関係ないのですが、たまたま昨日まで三連休をもらうことができ、

1日目:昼まで寝て、その後夜中までゲーム・オブ・スローンズをひたすら観る(途中で長い昼寝)

2日目:昼まで寝て、その後夜中までゲーム・オブ・スローンズをひたすら観る(途中で長い昼寝)

3日目:昼まで寝て、その後映画館で映画2本鑑賞

という最高の過ごし方をしました!!!

眼球さんが悲鳴をあげていると思うので、サンテボーティエ(目薬)を点して、眼精疲労に効くアサイー&緑茶サプリを飲もうと思います。

あとストレスのためすぎか、暴食して胃を痛めたので、胃をいたわります。

 

そんなひどい生活を送っている私なので、今回は、規則正しい生活について話したいと思います。

 

そんなこと知っています。

今までの人生で、体調が悪くなってネットでなにか調べたり病院に行ったりした時、きっと解決策・予防策として「食事・運動・睡眠、規則正しい生活」そして「ストレスを溜めないこと」を提唱されてきたと思います。

(または、原因が生活習慣の乱れ、ストレスの可能性と書かれている。)

 

私はいつも思います。

「んなこた分かっとるわ、出来るもんならとっくにしとるわ(´^ω^`#)」

 

これがイージーに出来るのなら、多くの人がもっと心身共に健康で長生き出来ていますよね、普通に考えて。

そう、理想はああかもしれないけれども、出来ない人たちだらけなんです。

 

だからあなた(そして私)が、食事・運動・睡眠をしっかり出来ていなくても、ストレスを溜め込みやすくても、出来損ないのダメ人間な訳ではないということ。

 

でも、実際に生活習慣や考え方を変えれば、世界が明るくなる可能性は大いにある

ならば、継続出来ないことを責めるのではなく、「どうすれば継続できるか」を考えることが大切なのではないかと思うんです。

 

何かを習慣にする・継続する方法という心構えや工夫だけではなく、それぞれのやるべき事のハードルを下げたり、工夫をする必要があります。

私たちはそこからやっていかないといけないんです。

 

生活をこなすためのステップを書き出してみる


f:id:summer_58:20180923064300j:image
今回は、「それなりの」食事・運動・睡眠をこなすために必要なステップをまとめてみました。

出来ている人にとっては当たり前かもしれないけど、私は「そういう誰もが知っているような初歩的なところを知らないから、そこから教えて欲しかった!」と常日頃思っているので、なるべく「当たり前とされて省かれていたもの」を省かないようにしていこうと思っています。

前提として、私も出来ていません。規則正しい生活送りたい!!!

こうやって細かく分けると見えてくるものがあるのでは?と思ってとりあえず書いています。

一緒にやっていきましょう。

 

それぞれについての記事を今後書いていく予定です。書けたらリンクは文中ではなく、ページ下にまとめて貼ります。

なぜなら!途中でクリックしたくなっちゃって、この記事を最後まで読んでもらえなくなっちゃうから!

衝動性に負けないで我慢して読み進めてね、ファイト♡

 

食事

f:id:summer_58:20180923064006j:image

栄養のある食事を1日3食食べるまでに必要なこと

【 外食・出来合いのものの場合】

①何を食べるか考える

②定期的に買うor食べに行く

③続ける

 

【自炊の場合】

①何を食べるか考える

②キッチン用品を揃える

③献立を決める

④ 買いに行く

⑤作る

⑥食べる

⑦片付ける・保存する

⑧生ゴミを捨てに行く

⑨冷蔵庫のストックを管理する

⑩続ける

 

こんなにステップがあります。

これがそれなりにきちんと出来ている人、本当に頑張ってるよ!めっちゃすごい事だよ!はなまる!賞をあげたい。

 

これが出来ない人、これくらいが当たり前!私たちは生きてるだけでえらいんだ!賞をあげます。(私はもちろんこっち。)

 

料理を作るの好きだし、昨年度までは時間がそこそこあったからまぁまぁ料理していたけど、今はほぼNO自炊生活です。自炊出来なくてダメだなぁ、やらないとなぁ、と思ってしまうけど、改めて書き出してみると、料理ってもはや趣味の領域では……今の生活で毎日必ず自炊しなきゃいけないってなったら死んでしまう。

 

運動

f:id:summer_58:20180923064019j:image
習慣的に適度な運動をするのに必要なこと

①何の運動をするか決める

②目標を立てる

③道具を揃える

④実際にやってみる

⑤続ける

 

はい無理!はい無理~~!って感じですね。

それぞれのハードルが高い!

②を明確にせずとりあえず③をして辛うじて④が出来ても何かと言い訳をして数回で終了。

食べないと栄養が足りなくなって死ぬし、というか私の場合は我慢できないし、睡眠は眠れなくても何徹かすれば流石にいつかは寝落ちするけど、運動は……やらなくても生きていけるから……

 

睡眠

f:id:summer_58:20180923064026j:image
日頃の疲れを取ってきちんと回復するのに必要なこと

①環境を整える

②決まった時間に布団に入る

③質のいい睡眠をとる

 

シンプルに見えるけれど、①は、起きたら朝日を浴びるとか、寝る1時間前にはスマホを見ないとか、自分に合った寝具を探すとか、たくさんありますよね。

そういう記事をたくさん読んだことがある気がします、実践できているかどうかは置いといて、ね。ありすぎて忘れました。

 

悪い習慣について

あとは、正しい生活をする≒良くない(と世間では言われている)習慣をやめる、でもありますよね。

私は煙草は吸わないし、お酒もあまり飲めない、ギャンブルもしないし、ドラッグもリストカットもしない。

 

上記のようなことを書くと「なんだその程度のマンボウか」と思われるだろうけど、何かに依存してしまうのはとても分かります。

私は気を付けていないと他者への依存傾向はありますし、広義の自傷行為は程度の差はあれ昔も今も継続中です。

 

上記のものに当てはまらなくても、「なんでも悪い方向に考える」とか、「お菓子がやめられない」とか、「ストレスで買い物しまくっちゃう」とか、そういうものなら当てはまる人もいるかもしれません。

 

これらは生活習慣としてカテゴライズするより、脳の報酬系の異常とか認知の歪み、考え方のクセとかの類なので、メンタルの部分でまた別枠で考えていきたいです。

 

「良くない(と世間では言われている)」と書いているのは、私がそれを「悪いこと」として決めつけたり、それをしている人たちを「ダメな人」と思ったり別にしてないから。

それぞれの行動、思考には意味や背景があると思うし、付き合い方の問題だと思うので。

うまく付き合っていこう~。

あと、依存症と診断される域に達していたらそれは「良い」とか「悪い」とかではなく、「治療」だ!!!!!!

 

今回書いたこれら全てはリアルに私もダメダメで「こうやってみたら上手くいったよ!」のシェアではなくて、リアルに自分の生活習慣を変えるきっかけにするために書いています。実験だー。